外壁塗装 契約したがやっぱり断りたい場合の対処法

困った・・・契約解除したい
困った・・・契約解除したい

外壁塗装っていくら?

外壁が傷んでしまった場合、早期に塗り替えを行い、家をあらゆる気候条件から守ることができるので外壁塗装は大切なメンテナンスといえます。

外壁塗装は、大きな資金がかかってしまうこともあり、一般的な戸建て住宅の場合では約60万円から80万円程度の資金が必要とされるケースも目立ちます。

しまった!契約しちゃった

施工方法については、外壁に対応している塗料店やリフォーム業者に依頼をする方法になりますが、契約をした後に断りたいと考える方が実在していることも事実です。

しかし、一旦契約をしてしまった場合では、多くの方々が断りにくいと考えることが普通でもあり、その対処法について困惑してしまう場合もあります。

このような方の多くは、資金を十分に持っておらず、借金をして施工を依頼することに抵抗感を持ってしまう方、後から相場費用が非常に高いことを知り、契約解除を希望するような方がいます。

契約解除するには

契約を断る方法に関しては、まず外壁塗装の契約を行うまでの経緯を把握する方法があります。

もしも訪問販売など,家に訪れた営業スタッフによって施工を勧められたようなケースでは、クーリングオフが適用されることが法律で決まっているので、8日間以内に書面で相手側企業に伝えることで解除を行うことができます。

この際の注意事項としては、相手側に書類が確実に届いていることが基本になるので、内容証明郵便などを利用して送付することが大事です。

また、訪問販売ではなく、自主的に専門業者を見つけ出して申し込みを行った場合では、一般的にはクーリングオフの対象外になります。

このようなケースでは、違約金が発生してしまう可能性も否定できないので、申し込みを行った際に得ている書類をしっかりと確認することが大切です。

早期に解約の旨を伝えることで問題なく解約することができる場合もありますが、トラブルに発展してしまう可能性もあるので、断りたい場合は、その理由について明確にしておくことが必要です。

契約前が大事

外壁塗装を行うことを考えている方ならば、事前に十分に検討した上で専門業者と話し合うこと大切になり、優良企業をみつけて見積もりを行ってもらう方法で、後から起きてしまう不具合を減らすことができます。

コメントを残す