戸建の外壁塗装、費用目安はどのくらい?

費用はどれくらい?
費用はどれくらい?

どの業者が良いのだろう?

戸建の外壁塗装を行う場合、その費用は業者により大きく異なるものです。

その為、どの業者が適正価格で工事を行ってくれるのかなかなか分かりにくく、混乱してしまう人も少なくありません。

インターネットなどには様々な情報が掲載されており、参考になる価格も掲載されているのですが、家の大きさ、築年数も異なる為、参考にしていいのか分からないという人も多いです。

外壁塗装の工程とその費用

一般に戸建ての外壁塗装の工事は以下に示す工程で成り立っています。

1.足場工事と外壁の洗浄

2.外壁の修復、下塗り、中塗り、そして上塗り

したがって、これらの作業の費用を組み合わせていくことで目安となる費用を想定する必要があります。

足場工事はたいていの場合、一日で完了し、その費用は戸建ての場合はよほど大きくない限り、ほぼ同じと考えて差し支えありません。

足場工事は其の殆どが組立作業なので、基本的にほぼ同じ金額で設定されています。

次に外壁の洗浄ですが、これも機械の使用料が殆どのため、余り変動しないものです。

変わる要素が大きいのが、3つの工程からなる塗装です。

この金額は塗装を行う面積と使用する塗料により大きく影響を受けるものです。

その為、壁の面積が大きいほど塗料の量も時間も掛かることになり、その金額は大きくなります。

一般的に一平米あたりシリコン塗料で13,000円程度が目安とされているので、シリコン塗料を使用する場合にはこの数字を面積倍したものが塗装の金額と考えられます。

一般的な目安

戸建の外壁塗装に於いては、概ね50坪程度の住宅で外壁の面積は50平米程度と想定されることが多いものです。

その為、50坪の住宅の場合には65万円程度が塗装にかかる費用と考えられます。

その上にその他の作業が想定され、これらを含めると70万円から80万円程度が外壁塗装工事費の目安となることが多いのです。

注意すること

但し、せっかく足場を組むのだからと屋根の塗装工事費やその他の塗装工事費を一緒に見積ってくる業者も少なくありません。

そのためこれらの金額が上乗せされ、またそこから値引価格が設定されてしまうと業者により大きく異なった金額になってしまうことになるのです。

その為、まずは純粋に外壁塗装工事費を算出してもらうことが重要です。

業者の中には詳細の内訳を算出しない業者もいますが、そのような業者は工程を無視した手抜き工事を行う危険性が高いので、見積金額が不正確で、且つ工事内容も粗雑であることが多いので避けた方が無難です。

コメントを残す